いえのうちそと  

食べる

住まう

着る・つくる

くらし

暮しの手帖

 

こどもとすごす

こどもの本

こどものとも

こどものへや

 

おんながゆく

おんなのくらし
/しごと

からだ・老いる


あそぶ

旅にでる

Art&Music

世の中を考える

小説・エッセイ

こころ/キリスト教

歴史を読む

ONE COIN
CORNER
NEW !

 

 

3月11日の福島第一原子力発電所の原発事故により、葛尾村は計画的避難区域に指定されました。

現在、店主は山口県に避難中のため、やむなく営業を休止しています。

こどもの本>月刊誌のたのしみ> 「こどものとも」 

「たくさんのふしぎ」、「大きなポケット」はこちらへ→★                        

こどもの本  絵本・物語、ヤングアダルトは こちらへ      

こどもをめぐる本はこちら  こどもの本の周辺、育つ

題名、著者、出版社、発行年、本の状態、当店価格   A:良好、B やや傷み、汚れがあり、C 特記する状態あり 

こどものとも(1) 並製版(ペーパーバック)


おばあさんのスプーン
月刊予約絵本《こどものとも》165号 1969年12月
神沢利子 さく、富山妙子 え

C ペーパーバック版月刊絵本のほうです、
経年による傷み、手ずれあり 表紙にシミあり 850 
古いもので、経年相応の傷みがあります。 本の状態について詳しくお知りになりたい場合は ご連絡ください。

山の中の小さな家に住んでいたおばあさん、大事にしていた
古いスプーンをカラスが持って行ってしまいました。
 

おてがみ 月刊予約絵本≪こどものとも≫157号
なかがわりえこ さく/なかがわそうや え 福音館書店 1969年
全体に経年によるヤケ、手ずれあり 1000

こねこのにおのところに、さくらまちのたまちゃんから、大きな
箱が届きましたよ。
「はて、なにかな?」

 


くろ雲たいじ こどものとも329号
なかがわりえこ さく/なかがわそうや え 福音館書店 1983年
全体に経年によるヤケ、手ずれ少々あり 
本体中央横に何かで強く押したような跡あり 750

てまりのうた 月刊予約絵本≪こどものとも≫128号
与田準一さく、朝倉摂え  福音館書店 1966年
全体に経年によるヤケ、手ずれあり、背部分に少々破れあり 1200

ハハハのがくたい  こどものとも848号
たかはしゆうじ・ぶん、やぎゅうげんいちろう・え 

長谷川四郎作 「アラフラの女王」より  福音館書店 1985年
良好 2000

にゅーっ するするする 年少版こどものとも78号
長新太  福音館書店 1983年
表紙に手ずれあり  750

にゅーっ!何だかこわい、長新太さんの世界。

ピー、うみへいく 月刊予約絵本≪こどものとも≫
瀬田貞二さく、山本忠敬え 福音館書店 1976年
経年による手ずれあり 500

遊覧ボートのピーは、外国船から聞いた広い海の話が忘れられません。
ある日のこと、とうとう広くて青い海へと出て行ってみました。

B 0096

スペインのちいさなむら こどものとも352号 
浅野庸子作、浅野輝雄絵 福音館書店 1985 C名前記入アリ 250 400 


えかきのおとうさんとスペインの小さな村に住むことになったぼく。動物達とくらす、村の生活がだんだん好きになってきました。

B 0088 かばくん こどものとも傑作集
岸田衿子さく・中谷千代子え 福音館書店 1977傑作集25刷 A 380 800 読んであげるなら3才から、
自分で読むなら小学校初級から 

どうぶつえんにあさがきた・・・かばくん、おはよう!もう、11じだよ。

B0379 はじめてのゆき なかがわりえこ さく、なかがわ そうや え 
普及版こどものとも  福音館書店  1970年初版1982年普及版3刷 
C経年による手ずれあり、記名あり 220 300 


とらのことらたが、そとへでてみると、まあ、どこもかしこもまっしろ。 「ゆきだ たいへん!」
B 0250 あしたてんきになあれ こどものとも440号 荒川薫さく、長新太え
福音館書店 1992年 A美品 300 600

あしたは幼稚園の遠足。ともこは、うちに帰ると「あーした、てんきになあれ」、くつをすぽーんと飛ばします。
soldoutB0064 いちごばたけのちいさなおばあさん ものがたりえほん36
わたりむつこ さく・中谷千代子・え 福音館書店 1999こどものとも社版第3刷 A 350 500 

いちごがどうして赤いかって?いちご畑には、小さなおばあさんが住んでいます、春になるとおばあさんは大忙しなんです、ところが、ある年のこと・・・
soldoutB 0057

ふくねずみ すごろくばなし・こどものとも430
わたりむつこ さく・まじませつこ・え 福音館書店 1992 A 300 500
 

ぼうけん大吉のおみくじをひいた、ゆうたとあさこをまっていたのは、はっぴ姿のねずみたちでした。さいころをふると、あれれ、ゆうたたちは…

soldout
B 0060
しおちゃんとこしょうちゃん・こどものとも(年中版)1993年4月
ルース・エインワースさく、こうもとさちこ・やく・え 福音館書店 1993 A 


真っ白な子ネコのしおちゃんと灰色の毛が混じったこしょうちゃん、どちらが高いところまで登れるか、走り出しましたよ。
B 0061 やまのてっぺん そらのなか・こどものとも427
織茂恭子さく 福音館書店 1991 A 300 400   

「どうして山にのぼるんだ?」と尋ねるひろしに、
とうちゃんが答えた、「やまのてっぺんは、そらのまんなか、くものうえだからさ」「えーっ、くものうえ?」と驚いたひろしは…
B 0155 たこなんかじゃないよ こどものとも472号
秋野和子文、秋野亥左牟 画 福音館書店 1995 C裏表紙折れあり 350 600 

みなみのうみのなか、たこが散歩に出かけました。
B 0154 あかいけいと こどものとも482号 オリガ・ヤクトーヴィチ作 松谷さやか訳
福音館書店 1998 C記名消し跡あり 350 
400 

おばあちゃんの家で夏休みを過ごすカーチャ。おかあさんはいつむかえに来てくれるのかな?おばあちゃんの膝の上の毛糸玉が転がっていきました。

B 0248 きかんしゃ ホブ・ノブ  こどものとも年中向き
ルース・エインズワース作、上條由美子訳 安徳瑛画 福音館書店 1985年初版1996年 B 折りあとあり 320 700 

きかんしゃホブ・ノブは、いつも炭水車を引いています。きょうはひつじさんがお願いしました、ぼくを遊園地まで乗せてってって。

B 0249 おとうさんをまって  こどものとも429号  片山令子さく、スズキコージえ
福音館書店 1991年B手ズレ少々あり 300
 700

 
ぼくのおとうさんは、よく遠くにお仕事に行く。ぼくは犬のワンダと一緒に、毎日おもちゃ屋さんのウィンドウに汽車のおもちゃを見に行く…お父さんのことを考えながら。コージズキンの絵が暖かい雰囲気。

B 0133 まほうつかいのでし ゲーテのバラードによる こどものとも435
福音館書店 1992初版 C薄く名前記入跡あり 300 500  


魔法使いの先生が出かけたすきに、弟子のおれさまの出番だぞ、さあ、ほうきよ水がめを持って走るがいい。

B0365 いそでみつけた かがくのとも171号 1983年6月号 吉崎正巳 文・鈴木克美 絵 福音館書店 B表紙に5センチ程度のシミあり 1983年 250 500

B 0233 きこりとおおかみ 山口智子再話、堀内誠一画
こどものとも社 1997年こどものとも社版2刷 A 320 650


冬の夕暮れ、お腹を空かしたオオカミがたどりついたのは木こりのうちでしたすかんぽのスープのいい匂いがたちこめています…堀内誠一さんの動きのある絵が楽しい1冊。

B0409 のうさぎ のえ  こどものとも年中向き さいと ゆふじ さく
福音館書店 1988年発行 B経年変化あり、裏表紙に記名あり 230 500


のはらで、ちいさなうさぎのこを みつけた。「のえ」と名づけたこの野うさぎは、どうしても自然に帰りたがって、とうとうへいをこえて出て行ってしまった…。最後のページに気持ちが良く現れていて、胸が つまります。

B 0127ずいずいずっころばし こどものとも467号 せがわやすお
福音館書店 1995初版 C名前記入アリ 350 500
B 0093

かもときつね 普及版こどものとも ビアンキさく、内田莉沙子やく、山田三郎え
福音館書店 1962初版、1981普及版4刷
 B名前入り 180 600 
秋になって、おなかのすいたきつねは、えものをさがしに、川岸に出かけます。

B 0100 てんのくぎをうちにいった はりっこ こどものとも356号 かんざわとしこ・さく、ほりうちせいいち・え 福音館書店 1985 C名前記入アリ 折込ふろく「絵本の楽しみ」つき 250 800 
きのいいくまのばあちゃんは、おやをなくしたはりっこを育てていた・・・
B 0130 ガラシとクルピラ  こどものとも 年中向き  陣内すまぶん、ヴァンペレーラえ
福音館書店 1992初版 C名前記入アリ 280 600
 

アマゾン河のほとりに住むガラシは、早くジャングルに行って狩りがしたいと思っています。でも、弓の練習をしてから、クルピラのことも知ってからねと、かあさんに言われました。

B0310 こちどりのおやこ こどものとも146号
岩崎京子さく、竹山博え 福音館書店 1968年 B5 C 2ページ目にラベル跡あり、経年によるヤケあり、記名あり、ページに破れあり 100 500

春になると南の国から帰ってくるコチドリ、かえったばかりのひなたちをイタチの手から守ります。

B 0134 こぐまとシーソー こどものとも年中向き
hレナ・ベフレロヴァさく 内田莉沙子やく、なかのひろたか え 福音館書店 1993年2刷 C表紙に折れあり、名前記入アリ 320 500

ぐまのころくん、友達をさがして公園にやってきました。
B 0120 こすずめのぼうけん ものがたりえほん36 ルース・エインワース作、石井桃子訳、堀内誠一絵
福音館書店
1976初版・2001こどものとも社版3刷 C名前記入あり  350 500 
とびかたを覚えたこすずめくん、「ぼく、ひとりで
 せかいじゅうをみてこられる」そう思ってぱたぱた羽根を動かしました、ところが・・・。
B 0059

よるってしってる・こどものとも(年中版)1993年7月 三原佐知子さく 福音館書店 1993 A 320 400
誰よりも早起きのおんどりは、夜を知りません。夜って知ってる?おんどりは、みなにきいて回ります。

B 0121 くろいマントのおじさん こどものとも524号 金森宰司作 福音館書店 1999 A 380 600 
黒いマントのおじさんは
かばんから不思議な形のふえを取り出しました。
B 0129 おかえし こどものとも351
村山桂子さく、織茂恭子え 福音館書店 1985初版 C名前記入アリ 250 500  

ある日、たぬきの家の隣に、きつねが引っ越してきました、「隣に引っ越してきたきつねです。 ほんのつまらないものですが…」すると、たぬきの奥さん、「わたしも何かお返ししなくては…」
B 0101

ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし こどものとも360号
秋野和子 再話、秋野亥左牟 画 福音館書店 1986
C名前記入アリ 250 800  
うんと寒い冬のこと、インディアンの人たちは食べるものがすっかりなくなってしまいました。知恵を寄せ集め、
ムースの大だいこに聞いてみることにしました、ドン、ドン、ドーン、たいこの音が平原に響きます。