いえのうちそと  

食べる

住まう

着る・つくる

くらし

暮しの手帖

 

こどもとすごす

こどもの本

こどものとも

こどものへや

 

おんながゆく

おんなのくらし
/しごと

からだ・老いる


あそぶ

旅にでる

Art&Music

世の中を考える

小説・エッセイ

こころ/キリスト教

歴史を読む

ONE COIN
CORNER
NEW !

 

 

3月11日の福島第一原子力発電所の原発事故により、葛尾村は計画的避難区域に指定されました。

現在、店主は山口県に避難中のため、やむなく営業を休止しています。

bookshelf   おんながゆく/老いる・からだ


題名、著者、出版社、発行年、本の状態、当店価格
            A:良好、B やや傷み、汚れがあり、C 特記する状態あり

小さい画像をクリックすると、新刊書店 楽天ブックスにリンクします

C0175 
80歳、わが日々を生きる フロリダ・スコット=マクスウェル 
亀井よし子訳 
草思社 2000年 Aカバー、帯つき 700

ようやく、ほんとうに私自身を生きられる―歳を重ねるにつれ、なお豊かにわきあがる思いを つづり、英米で30年読み継がれている不朽の名著。(帯より)

 


漢方でみんな元気! 
主婦の友生活シリーズ ムック 
A ほぼ新品、カバーあり 300

漢方薬はなぜいいのか?名医によるわかりやすい漢方入門。


女性のからだと健康 
暮しの手帖
 別冊 健康をつくる 2000年版
 
B 表紙背にヤケあり、前半10ページほどページに大きく
折れあとあり  200

もっと元気に もっときれいに
女性の医療、欧米とにほんはどこがちがうか
本木雅弘が語る 「家族を映すガラスのテーブル」など


soldout
介護者のための感染症マニュアル
苛原実著、雲母書房 2003年初版 
A カバーあり 

 

C 0027 かっこよく年をとりたい

吉本由美 ちくま文庫 1996 C 裏表紙に少々水濡れあとあり 540 300  
老後こそ楽しく、おしゃれでいたい

C 0117 あなたにもできる老親を痴呆から守る28の鉄則
河野和彦 女子栄養大学出版部 1998年初版・1999年4版 A 500  

著者は、老人専門科の医師。 痴呆の早期受診、早期発見の重要性、悪化させない工夫、さらに介護者が介護の犠牲にならない「快適介護」のノウハウまでを満載。
C 0118 あなたの親が倒れたとき
野木裕子 新潮文庫 平成7年 Cカバー上部に破れあり 480 100 

「ある日突然親が倒れた!」誰にでも起こりうる事態に備えて、高齢化社会の課題の数々。
  C 0119 家で死ぬのはわがままですか
宮崎和加子 ちくま文庫 2002年 A 300  

「訪問看護婦が20年実践した介護の現場から」投げかけられる、あたりまえの生活がしたいという老人の願いは、果たして「わがまま」なのだろうか?
 

C 0126 老親介護 こんなときどうする
川島淳子、敷田牧子 晶文社 1999年 A 500
 
誰にでも訪れる親の介護、その時暮しは、どう変わるのか?介護に不安をもつ2人の女性が介護の現場を徹底取材。慌てず、無理せず、後悔しないために、40歳になったら知っておきたい介護の実際がつまった1冊。

C 0108わたしの葬儀 「旅立ち」をめぐる21のヒント 
山本ふみこ 晶 文社出版 2003年初版 A 帯つき500

死ははるか彼方のこと、お葬式の話をするのは縁起でもない―そうでしょうか。誰にでも等しく訪れる死のことを、考えて見ませんか。ぬくもりのある生活エッセイで知られる著者が、遺言書、生前葬など、新しい葬儀の形をデザインする人々から話を聞く。
  C 0061 アルツハイマーある愛の記録
アン・デヴィッドソン 小沢瑞穂訳 新潮社 2002 A 1000 

ある日、大学教授の夫にアルツハイマーの診断が
下された。「人は老いる。脳は衰える。しかし、変化に順応することで、辛さを幸せに変える力が人にはある。」ー養老孟司…本書帯より
C 0070?

老親とともに生きる
向井承子 昌文社 1993 B 500 

70年代に老親を迎えた向井家が直面したさまざまな問題をとおして日本の
老人医療、福祉のあり方を問う。巻末の対談のお相手は岡本祐三氏。( E 0048 デンマークに学ぶ豊かな老後

E 0007 老いとは何かを伝えたい
新福尚武 婦人之友社 1997 B 1100 500 老いのあり方、ぼけ研究の最前線
E 0048 デンマークに学ぶ豊かな老後
岡本祐三 朝日新聞社 1993・7刷 C線引きあり 小口にインクシミ少々1550 500

  「ネタキリ」を国際語にしてはならない、
 日本の寝たきり老人問題に直面した病院長が、デンマーク、アメリカ、日本の老人福祉を国際比較。介護保険制度は施工されたものの、刊行から10年以上経過した今も日本の老人をめぐる状況はあまり変わっていないのではないだろうか。     
E 0022

老人が使いやすい道具案内 銀ちゃん便利堂
晶文社 1993 C小口にスタンプあと、執筆者の贈呈サイン記入あり 1600 500

ちょっとぐらい体がいうことをきかなくなっても、自分の力で暮らしたい―。
使う人の立場で選びぬいた90の日用品を紹介する、老いにやさしい生活読本。

C 0131痴呆の老親を介護する26のヒント
松井省吾・幸江 女子栄養大学出版部 2000年初版 A 1600 1000 

団塊世代の夫婦がそれぞれの痴呆老親を介護したその記録。介護保険、サービスを上手に利用しながら、通勤介護、帰省介護に取り組む。
現在、著者のお二人は、摂食・排泄ケアの総合情報誌 『タベダス』 を発行中、詳しくは www.fujinsya.co.jp/tabedas_home/ をごらん下さい。

C 0132 痴呆のケアと在宅支援 露木敏子 星和書店
1995年初版 C書き込み有、カバーなし  500

在宅痴呆性障害者への訪問看護・介護の実践方法を保健婦、看護婦、福祉関係者のために具体的にわかりやすく説明
  C0142 ダイエットは人生の哲学! 
リチャード・ワトソン 横山貞子訳 晶文社 2000年初版 A 500

オックスフォード英語辞典でdiet とひくと、生きる道、生き方、または考え方、自己を管理することとあるらしい。いわゆるダイエットに成功した人の95%は元に戻っているという。ここらで、食生活だけでなく、生き方を考え直してみようという提言。著者は、哲学教授。

 

おんながゆく、TOPにもどる

Livro Katsurao Topページにもどる