いえのうちそと  

食べる

住まう

着る・つくる

くらし

暮しの手帖

 

こどもとすごす

こどもの本

こどものとも

こどものへや

 

おんながゆく

おんなのくらし
/しごと

からだ・老いる


あそぶ

旅にでる

Art&Music

世の中を考える

小説・エッセイ

こころ/キリスト教

歴史を読む

ONE COIN
CORNER
NEW !

 

 

 

     3月11日の福島第一原子力発電所の原発事故により、葛尾村は計画的避難区域に指定されました。

現在、店主は山口県に避難中のため、やむなく営業を休止しています。

小説・エッセイ 海外作品

日本の作家 (1)   時代小説のたのしみ (2) 森村桂 ほか (3)      

 

小さい画像をクリックすると、新刊書店 楽天ブックスにリンクします


サトラップの息子 
アンリ・トロワイヤ 小笠原豊樹訳 草思社 2004年初版
A カバーあり、表紙にやや汚れあり、その他良好 ¥700

クレモ二エール事件 
アンリ・トロワイヤ 小笠原豊樹訳 草思社 2004年初版
A カバー、帯あり、 小口天に小さく茶色いシミあり 他は良好 ¥700

●ナジャ アンドレ・ブルトン著
稲田三吉訳 現代思潮社 1971年11刷
B 函、パラフィン紙カバーあり、函に経年相応のシミ、傷みあり、
本体は良好、パラフィン紙カバーに破れあり、 ¥1000

装丁:粟津潔 

「私はいったい何者だろうか?」

Oeuvres Poetiques/ Apollinaire
Gallimard
1965年版、
A  11x17.5x3.2cm
ビニルカバー(経年による汚れ少々あり)、カバー(手ずれあり)あり、小口に数ヶ所茶色いシミあり、そのほかは概ね良好  ¥8000


仏文、収録作品: Le Bestiaire/ Alcools/ Vitam Impendere Amori/
Calligrammes ほか

クリスマス・カロル ディケンズ 安藤一郎訳
角川文庫51 赤25 昭和26年3版 
C パラフィンカバー、帯あり、カバー周辺に破れ、記名あり 
小口にヤケあり 1200

強盗紳士 ルパン傑作選W モーリス・ルブラン
堀内大学訳
新潮文庫116D 昭和35年2刷
C パラフィンカバー、帯あり、カバー周辺部に破れあり 
小口にヤケあり、表紙に手ずれあり 750

鏡のなかの鏡―迷宮―  
ミヒャエル・エンデ 丘沢静也訳 岩波書店
1985年初版  B カバーあり、小口天にやや汚れあり 750

鮮やかなイメージと豊かなストーリー、30編からなる連作短編。
挿絵はエンデの父、エトガル・エンデ。

金曜日のアンナ 不思議なことばの世界へ
ヘレーネ・ウーリ 福井信子訳 大修館書店
1999年初版 カバーあり、表紙カバーにやや汚れあり 500

毎週金曜日にオスカルの家にやってくるアンナ。
彼女はバイキングや 古代ローマ人を
呼び出すことも
できる魔法が使え、 言語学の面白さも教えてくれた。


D0085soldout


ロザムンドおばさんの贈り物 
ロザムンド・ピルチャー 中村妙子訳  晶文社 1993年 A 美本 1800 900

何気ない日常のひと時、かけがえのない出来事、 イギリスの田園地帯をゆったり流れる時間、 心が温かくなる短編集。 「あなたに似たひと」「忘れられない夜」「午後のお茶」「白い翼」「日曜の夜」 「長かった一日」「週末」 の7編。
D0073 バーナード・リーチの日時計 青春の世界武者修行 
C・W・ニコル
松田銑訳 
角川選書138  角川書店 昭和57年初版昭和59年5版 B6 238ページ 
C カバー、小口にすれ・汚れあり 960 850


世界を家として生きる思考する冒険家の「生のエッセイ」5編を収録:
「日本刀」「バーナードリーチの日時計」「庄司船長と五月の子守唄」
「エチオピアの王先生」「わが心のクリスマス」
D0094 山師カリオストロの大冒険 種村季弘 
岩波現代文庫 2003年1刷 A 1050 550

美貌の妻を道連れにヨーロッパ各地の社交界で暗躍したというカリオストロ伯爵。 謎の人物の正体に迫る、痛快評伝。
?
D 0007
碾臼 マーガレット・ドラブル 河出書房新社 1972 C カバーなし 650 200
D 0012 第三の嘘 アゴタ・クリストフ 早川書房 1996・24版 A 1600 800 「悪童日記」三部作完結篇
D 0003 悪童日記 アゴタ・クリストフ 早川書房 1994 A 1600 800
D 0002 リヴァイアサン P・オースター 新潮社 1999 A 1000  柴田元幸訳
D 0023 雪のひとひら  ポール・ギャリコ、矢川澄子訳 新潮社
1975年初版・1990年22刷 A カバー、帯あり 300

雪のひとひらに託す真実と理想、 純な青春に祈る、ある愛の詩―
D0096  これいただくわ ポール・ラドニック  小川高義訳 白水Uブックス 
白水社  1994年 新書版ソフトカバー B 1200 500

エスカー三姉妹にとっての人生究極の幸せ――それは買物。
紅葉の秋、ブルーミングデイルからL.L.ビーンまで一大お買い物旅行を決行。
ニューヨーカーも抱腹絶倒、世界初の「買物小説」。
D0097 ユニコーン 女のロマネスク2 アイリス・マードック 栗原行雄訳 
晶文社 1973年初版1990年12刷 A 1200 700

新たな生を求めて、見知らぬ土地ゲイズの中世風の屋敷に住み込んだマリアン。
謎と狂気をはらんだドラマの軸がまわりはじめる。
D0099 別れてきた恋人への手紙 ダーチャ・マライーニマライー二・コレクション 
晶文社 1998年初版 A カバー・本体上部に折れあり 2625 1300

行き先の見えない愛のもつれから逃れ、海辺の町にひとり暮らし始めた
女性作家。別れてきた恋人につづる78通の手紙。
D 0009 絵を描く女
リンダ・グレイ・セクストン 晶文社 1990 A 3200 1500  
農場の主婦、そして画家、最愛の息子を失ったアリーが描くものは。
●D0083
仕事の童話集 ザレンビーナ 左京久代訳
晶文社 1984年初版1990年3刷 B 1700 750

収録作品:ガラス屋とバラ色のガラス、陽気な仕立て屋の針とはさみ、陶工と魔法の鉢、松はどのように漁師を手伝ったか、小さな料理人 など14篇。

仕事をすることによって、生き生きとした生活を実現する職人達の14のメルヘン、主人公の職人達は初めから熟練の腕を持っているわけでなく、旅に出て、さまざまな失敗を繰り返しながら、自分のほんとうの仕事を見つけてゆくのです。
作者のザレンビーナは、20世紀ポーランドを代表する子どもの本の作家。
D 0070 孤独の発明 ポール・オースター  柴田元幸訳
新潮社 1991年初版1996年5版 B カバー、帯あり 1900 750 
オースターの自伝的作品
D 0052
ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック  村上春樹 TBSブリタニカ 1988年初版4刷 Bカバーにヤケあり 1200 1000
  D 0025 心臓を貫かれて
マイケル・ギルモア 村上春樹訳 文藝春秋 1996年初版・1997年10版 C表紙に汚れあり その他良好 2900 1200

1976年強盗殺人事件を犯し、死刑復活をめぐり当時のアメリカに大論争をた兄ゲイリー・ギルモアをめぐる「トラウマのクロニクル」(あとがきより)
  D 0004最後の瞬間のすごく大きな変化
グレース・ペイリー
村上春樹訳   文芸春秋 1999 B カバー、帯あり 750   
「自由な半時間が出来ると、窓辺に座る。彼女は待っているのだ」
D 0011 熊を放つ ジョン・アーヴィング 村上春樹訳  中央公論社
1988/7版 A 1500 1000 J・アーヴィングの処女長編作
D 0058 もしもし
ニコルソン・ベイカー 白水社 1993年初版、第14刷 A 1700 750

「生活の手触り」にこだわったベイカーの第4作。パーティーラインで出会った二人の会話だけで成り立った小説。
D 0028

夏服を着た女たち ーウィン・ショー 常盤新平・訳
講談社 1979初版・1983第14刷 B 経年相応のヤケあり 
500

D 0018 サンタクロース殺人事件
ピエール・ヴェリー 晶文社 1975 Cヤケあり、小口汚れ 980 500

クリスマス・イヴにサンタクロースが殺された!
  D 0014 逃げてゆく愛
ベルンハルト・シュリンク 松永美穂訳 
新潮社・新潮クレストブックス 2001初版 B 800

「朗読者」のシュリンクがおくる七つの物語
D 0016 マンハッタン少年日記
ジム・キャロル 晶文社 1995・16刷 A カバー、帯あり
900 

詩人でロックンローラー・ジム・キャロル13歳から16歳までの日記
D 0013 続・ママは決心したよ
ベイリー・ホワイト 白水社 2000初版 A 750

あたたかい視線で周りの人々の日常を描くホワイトの、第二作短編集
D 0075 グリム・コレクション1 魔法の森の女たち
天沼春樹訳 岡田まりゑ版画 ぱろる舎 1996年第1刷 Bカバー有、本体、カバーに手ズレあり750 

数あるグリムの採話の中から女性のメルヒェンをテーマに選んだ13編。収録作品は、あめふらし、ラプンツェル、マレーンひめ、星の銀貨、フィッチャーの鳥、赤ずきん、手をなくしたむすめ、恋人ローラント、しらゆきひめ、ヨリンデルとヨリンゲル、ガチョウ番の娘、いばらひめ、千枚皮
D 0022
秋のホテル
アニータ・ブルックナー 小野寺健訳 晶文社 1992・17刷
A 800 
1984年英ブッカー賞受賞作。
D0104 死ぬときはひとりぼっち レイ・ブラッドベリ 小笠原豊樹訳 サンケイ出版 
昭和61年初版 四六版423ページ B 小口にヤケ、茶色い小さなシミが多数あり 1800 1000

1949年南カリフォルニアのさびれた港町。雨降りの晩、路面電車のなかで背後から男の呻き声が襲う、 「死ぬときはひとりぼっちだ!」

ブラッドベリが始めて書いた「ハードボイルド探偵小説 」 、
長いあいだ入手困難でしたが、最近 文藝春秋から復刊。
D 0001 偶然の音楽
P・オースター
柴田元幸訳 新潮社 1999 A
カバー、帯あり やや手ずれあり 750
D 0051 ラブレー第二之書 パンタグリュエル物語 
ワイド版岩波文庫 ラブレー作、渡辺一夫訳 岩波書店 1991年初版 A  700
D0088 砂の子ども ターハル・ベン=ジェルーン 菊地有子訳 紀伊国屋書店 
1996年1刷1997年4刷 A  800
モロッコ植民地時代、 男性として生きることを運命づけられた主人公。
女性としての自己を取り戻す旅は、モロッコの旧市街のような迷路へ。
0089 君がそこにいるように トム・レオポルド 岸本佐知子訳 白水社 1989年2刷 A  500 

売れない役者の「僕」のところに、元のガールフレンドが自殺したという知らせが入る。 しかも、死の直前に彼女が書いた手紙が届く、僕のせいだというのか?
一体僕がなにをしたっていうんだ!その答えを求めて、僕は旅に出る。
D0092 ドン・フワン・テノーリオ  ホセ・ソリャーリャ作 高橋正武訳 岩波文庫 赤254 
1949年第1刷1976年第3刷 帯つき B ページ全体ににヤケあり 200 600
小説に詩にオペラにと様々なドン・フワン像があるが、発祥の地スペインで
最も愛好され、今も年々演じ続けられているドン・フワン劇(帯より)

Livro Katsurao Topページにもどる