いえのうちそと  

食べる

住まう

着る・つくる

くらし

暮しの手帖

 

こどもとすごす

こどもの本

こどものとも

こどものへや

 

おんながゆく

おんなのくらし
/しごと

からだ・老いる


あそぶ

旅にでる

Art&Music

世の中を考える

小説・エッセイ

こころ/キリスト教

歴史を読む

ONE COIN
CORNER
NEW !

 

 

   

Life goes on

サイト・オープンまでの顛末記

6月某日 HTML参考書片手にとぼとぼとタグを打つも、進まず。

7月3日 ようやくDream Weaverにたどり着く。本のリストをどうしたものかと考えあぐね、先輩諸氏のサイトを拝見して一日が終わる、ああ…

7月4日 トップページの写真のアップに成功!というのも大げさでした。

7月6日 画像がブラウザで表示されない…のは、なぜだ?チュートリアルを次々ひもとくが、土つぼにはまっていくような感覚、私は今何処にいるのだろう。 

7月14日 Dreamweavernoのお助けサイトに泣きつく。早速のお返事に感激、だがよくわからないゾ、私は。

7月17日 警察署生活防犯課より、お電話。古物商申請許可が下りたので、取りに来るようにとのこと。続いてプレート、台帳も早速手配。

      これで、HPが出来れば、いつでもOKなのですが・・・トホホ。

7月21日 あれこれいじってみたが、やはりダメ。アドバイザーのまきおくんにも解決不可能といわれ、やや諦めモード。できるところでボチボチいこうと思い直す。

7月22日 8月オープンを目指して、リスト作りに、ようやくたどり着く。

7月23日 深夜まきおくんから、ごくごく初歩的なミスを指摘された。めげずに深い眠りにつく。

7月25日 昨夜サーバー担当者にアップロードについてメールで質問、朝一番で自分の勘違いを発見!毎日が発見の連続。      長かった道のりでしたが、サイト・オープンしました。すでに息切れ、いかんいかん。これからだというのに。

7月27日 EasySeekにショップ登録手続きをする。正式登録はまだ先のことらしい。

7月28日 田舎に建築予定の家の件で打ち合わせのために外出。駅からの道をのんびり歩く。花屋さん、カフェ、いずれも1ヶ月近くの夏休みだって、ほぅ。       パンに目のない店主は、「Prairial」でデニッシュに引き寄せられ、ついつい買ってしまった。

7月29日 "get well soon"のパンが届いた。ブルーベリーパイ美味。

7月30日 はじめてのお買い上げ、ありがとうございます!今さらながら自分の不器用さに、泣きたくなる。

7月31日 DVD「8人の女」を見る。久しぶりのフランス映画、たくましい女ばかりで楽しい映画。ミュージカル仕立てだったのは意外でした。

August 2003

8月1日 駐車場で、目が開いたばかりの子猫4匹発見!誰か拾ってあげてください。うちには、デカイおばさんネコが2匹いて、もう限界なんです。

8月3日 「塩1トンの読書」(須賀敦子)読了。『ある本「についての」知識を、いつのまにか「じっさいに読んだ」経験とすりかえて』は、いないか・・・、ドキッ。

8月4日 今日から金曜日まで、家人Katsuraoの山に籠もる。移住への第一歩として、自力でささやかな物置小屋を建ててくるとの意気込みです。

8月6日 昨夜はビデオ・ナイト。静の「まぼろし」、動の「ディナーラッシュ」の豪華2本立て。その後、慣れない発送作業にいそしむ、夜更かしのため今朝は頭痛。

8月8日 家人、山から下りてくる。資材確保に手間取り、床を張るまでもいたらなかったとかで、台風来襲を目前にブルーシートをかけて撤退。お疲れさま。

8月11日 家人、再び山にこもる。今回の目標は、床張りだとか。それにしても、車を持っていかれるのは、この猛暑のなか辛い。自転車で駅前の古本屋まで走りばてる。

8月12日 フィリピン山岳地帯に派遣された女性宣教師の話を聞く。4年ぶりの日本に浦島花子ですと自己紹介。部族の生活に入るまでに、英語、タガログ語のほか、部族語2つをマスターする必要があるという。貧しい村の生活のなかにも、喜びを語るさわやかな笑顔に打たれる。

8月13日 家人、山から下りてくる。小屋の床張りを終えたとの報告。隣の農家から、ひとかかえのインゲンを頂いて帰宅。売り物にはなんねえそうだが、とんでもございません。      ありがたくいただく。今年の冷夏はきびしく、野菜ができないとか、稲穂がついていないところもあるらしい。 

8月14日 浜松よりひつじや一家帰省。3才のユートンは「いやいやえん」もどきのプチ反抗期、ったって可愛いもんです。8月15日 NYの大停電のニュースを、フロリダのkarenからのメールで知る。NYの娘その1から伝言、無事だが家に帰れず近くのオフィスのロビーに泊まったとか。世界は狭いなあ…  

8月19日 午後いっぱい、今週末予定の子ども会キャンプの打ち合わせ。スタッフの子どもたち、0歳から9歳まで11人も集まり、すでにプレ・キャンプ状態。楽しみ・・・。  

8月20日 ひつじや一家、午後引き上げる。天候が悪く、特別どこにも出かけなかった夏休み。ユートンのお気に入りは近くの交通公園、可愛いいもんです。静かな日常に戻る。 

8月22日 子ども会キャンプ第一日。飛行機大好き、Nさん(70代)の紙ヒコーキ教室。冷房ナシの体育館で2時間、紙ヒコーキと格闘。でも、うまく飛ぶと嬉しいね、単純に。

8月23日 キャンプ二日目。子ども縁日で、わなげを担当。たこ焼きを、皆で変わりばんこに焼く、もっともっとと子ども達。そうだよね、美味しいものはみんなで食べたいよね。

8月25日 オープンして1ヶ月、AmazonやEasy Seekのおかげで、本当にぼちぼちですが売れてきました。買ってくださった方々、本当にありがとう。こんな呑気なサイトでも、      続けてゆけるかな…まだまだ課題は山積みですが、よろしくお願いします。

8月26日 家人Katsuraoの山にこもる。今回の目標は小屋の完成とかで、志はあくまで高い…。私は、隣町の古本屋探索に出かける。高野文子の「るきさん」購入。

8月27日 次の課題として、家人のKatsurao奮闘記をまとめてみようと思う。今日は、小屋の壁を四面つけたとかで、明日はサッシを取り付ける予定らしい。何しろケータイも      つながりにくい山中なので詳細は不明。来春は本格ログハウスに取り掛かるのであるが、まず、体力ね、体力。とはいえ、会社勤めにはない達成感も原動力のようだ。

8月29日 予定よりも早く家人帰宅。屋根まで、あと一歩だが、小さなミスが続いたので早めに撤退との事。ご苦労様。

8月30日 涼しくなったせいか、夏バテなのか、眠い眠い眠い。眠気をふりはらって、やっと車が帰ってきたことだしブックオフまで遠征。 

このあと、2004年秋までの記録はどこかへ消えてしまった…、ボーゼン

2004年11月〜

Livro Katsurao TOPにもどる